まろんと一緒に~☆

コーギー犬「まろん」との日常

日本海側制覇の旅(長野~広島編)♪

 旅行のつづき~

 やっと日本海側制覇旅行の帰路編、最終日となりました~


 26日(土) 宿ー軽井沢ー上信越道=長野道=中央道(駒ケ岳SA)
           名神(養老SA)=中国道(西宮名塩SA)=山陽道(龍野西
           ・小谷SA)
ー広島
      

 この日は真夜中(午前2時過ぎ…)の地震で目が覚め、急いでTVをつけて確認

 私達が泊まってる前橋は震度3だったと思いますが、

 知らない土地柄か、いつもは鈍感なまろんパパも「地震だー」って起きてました(笑)

 一時間くらい地震速報を見ながら・・・福島沖が震源地となってたのもあり・・・

 いわきのカイくん達・・・仙台のマロンちゃん達は大丈夫だったかなとか・・

 (2年前の北海道からの帰路には立ち寄らせてもらってお会いしてるので~

 思いながら、まろんを抱っこして寝ちゃってましたけど。。。o(__*)Zzz。

26日(1)

 朝は食事の前に、まろんパパがまろんの散歩を済ませてくれました~

 前日雨だったので出すもん出したら終わりだったので。。

 でも、朝も小降りとはいえ突風で傘が反りかえって大変だったらしい

 サービスのパンを頂きながら少しお天気が落ちつくのを待ってチェックアウト。。。


 11時半、軽井沢に到着。。。

 30数年ぶりの軽井沢、駅も綺麗になり街になっててビックリ~~~
 
26日(2)

 雨もあがり、駅の案内所で旧軽井沢マップをもらって散策 

 とりあえず軽井沢のメインストリートとして有名な「旧軽井沢銀座」を目指して。。。

 肌寒いし~温まりたい~で「ペット連れのお客様テラス席を…」の文字発見

 お昼も過ぎてるしで飛び込みで「シュエット」さんへ

26日(3)

 テラス席にはお客さんも居なかったのもあり、のんびりランチしました

 おすすめメニュー2品を注文、美味しく頂きました~


 歩いてると「万平ホテル」の案内板を目にしてそちらへ。。。

26日(4)

 皇室や各界著名人に愛された日本を代表するクラシックホテルの前で~


 かつて皇太子時代の天皇陛下と皇后陛下のテニスコートの恋の舞台で有名な

 「軽井沢会テニスコート」~「旧軽井沢銀座」へ。。。

26日(5)

 多分有名な「モカソフト」通り過ぎたけどやっぱり買っちゃった~

 まろんにはモカだもんダメよねっ<(^ω^*)ゞゴメン~♪

 後、まろんパパがトイレに行き戻ってきたと思ったら「お金~」って。

 1円も持ってないまろんパパ「有料(100円)トイレ」しか無くて舞い戻って来た

 その近くの「聖パウロカトリック教会」へ行ってみました~

 軽井沢のシンボル女性の憧れでもあるという教会、お式を挙げてるカップルも~

 まだまだ散策しきれなかったけど、軽井沢駅近くの駐車場へ戻ることに。。。

 駅に着き、隣の建物を見て「あれが昔の軽井沢駅のイメージなんだけど…」

 と言ってたら「旧軽井沢駅舎」ですって。

 帰る頃になって若かりし頃の記憶が甦ってきちゃったよ~(≧∀≦*)


 次の日は地元でのオフ会も待ってるので楽しみに一路広島へ。。。

26日(6)

 翌27日(日)午前3時、まろん家へ到着~

 2週間での走行距離4500㌔の旅、無事終了となりました~v(≧∀≦)v


 そして、この日の午後からはオフ会参加

 長旅の疲れも吹っ飛ぶ、コギパラダイス~~~~~あひゃひゃひゃ(≧∀≦*)


 長々と続いた日本海側制覇の旅も お・わ・り で~す

 今月はUP記事が今までで一番多くなっちゃいました

 こんな旅行記ですが我ながら頑張りました。。。 ヽ(´~`; ォィォィ (笑)



スポンサーサイト
[ 2013/11/24 00:17 ] 旅行 | TB(0) | CM(4)

☆結婚記念日☆

 またまた旅行記中断デス(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


 今日11月22日は、まろんパパ&ママの結婚記念日でした~

 「子(まろん)は鎹」の我が家ですから、まろんも入れるレストラン

 ブロ友さんのブログで見て行く機会を伺ってた所へ。。。( ̄m ̄* )ムフッ♪

 まろん家からは車で40分くらいの場所(宮島口から5分程)の廿日市市、

  広島の焼き牡蠣メインの海鮮料理、レストラン『14番目の月』

14番目の月

 ココのレストランテラス席(海側)はワンコOKなんですよ~

 数日寒い日が続いてるので、あまり寒いとまろんには車でお留守番もあり

 とも思ってたけど、日当たり良くて温かくて良かったです

 
 まろんばぁばの誕生日(27日)も近いので、今年も一緒にお祝で~す

 牡蠣メインというので、皆「牡蠣づくしセット」(2000円)を頼みました~

14番目の月(1)

 写真で見ると少なそうに感じるかもですがお腹一杯に~まいう~

 でも、やっぱり食後のデザートは別腹 ヽ(´~`; ォィォィ 

 まろんパパ&ママ、コーヒーとデザート盛り合わせを注文しちゃいました

 ってデザートのチーズケーキが1つ多いけど・・・(*≧m≦*)ププッ

14番目の月(2)

 実はデザートは1つ注文してて、お店の方が間違って2つ作られたとの事で

 「お代は1つ分でイイですから 良かったら食べて下さい」って頂いたもの

 で、最初はお腹一杯だからと言ってた まろんばぁばにも分けて

 一緒に頂いたという訳でした~((美^~^味))モグモグ♪

 思わぬお誕生日プレゼントという事で~ 別腹・・別腹・・・(笑)



 さて、プレゼントと言えば。。。

 まろんのお誕生日にビッグバーガーだけだったので、

 遅ればせながらお誕生日とクリスマスと一緒で大人買いあひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

 前々から目をつけてた「姉屋」のフリフリワンピ・バンダナ・マナーポーチ

姉屋服

 洋服、年甲斐もなく可愛すぎたかしら~~~

 イイの・・イイの・・・イイよねっ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



[ 2013/11/22 22:46 ] 記念日 | TB(0) | CM(4)

日本海側制覇の旅(岩手~群馬編)♪

 旅行のつづきで~す

 日本海側制覇の旅を終え、途中下車しながらの帰路編に入りました。。。


 24日(木)  宿ー東北道=(紫波SA長者原SA安達太良SA
            那須高原SA)=宇都宮日光道ー鬼怒川
                 きぬ川国際ホテル(泊) 

 この日は岩手県八幡平から栃木県日光までの約490Kmの移動日です

 お部屋で朝ごはんをすませたまろんと、ペンションのまわりを朝んぽ。。。

24日(1)

 ペンションが建ち並ぶストリート、紅葉もチラホラ・・・気持ちの良いお散歩

 食事時間になりお腹もイイ感じに空いてきたので宿に戻りそのまま食事処へ

24日(2)

 お腹も満たされ、東北自動車道の旅出発ーーー(*≧m≦*)ププッ

24日(3)



 午後5時、この日の宿 栃木県日光市「きぬ川国際ホテル」到着

 日本で初めてペット同室同宿泊パイオニアの宿

 チェックインの手続き後、記念写真を撮って下さいました~

 お部屋には私達の茶菓子と一緒にワンコ用オヤツも~

 早速 食事の時間まで、まろんも一緒にお茶(オヤツ)を頂いて過ごしました

24日(4)


 夕食はワンコ用の食事(ボイルドチキン)も用意との事だったので、

 食事処へ行って皆で食事で~す

 食卓の上に「まろんちゃん」って名前も入ってて笑ってしまったけど嬉しい~

24日(5)

 まろんはアッという間に完食~~~

 私達もお肉ありお魚あり…((美^~^味))モグモグ♪


 食後は、まだ雨が降ってるけどそのまま外出まろんのお散歩へ。。。

 (チェックイン時、雨が降ってたのでそのまま部屋に入ってたので

 
 お散歩から戻りロビーでお迎えの陶製のワンちゃんと一緒にパチリ

 TV人気番組「ポチタマ」の今は亡きマサオ君の旅のスタート地点のホテルで、

 マサオ君と3代目マサハル君から頂いたというバンダナを巻いてます

24日(6)

 売店の方を覗いてたら、コーヒーのサービスがありました~

 お部屋に用意されてる浴衣と同じワンコ浴衣がありお買い上げ~

 お部屋に戻って浴衣に着替えて早速記念撮影しました~(*≧m≦*)ププッ

 まろん用浴衣は少し大きかったけど大は小を兼ねるよねっ ヽ(´~`; ォィ(笑)



 25日(金)  宿ー鬼怒川温泉駅日光東照宮ーいろは坂ー中禅寺湖ー
           戦場ヶ原ー龍頭ノ滝華厳の滝ーいろは坂ー前橋
               ファミリーロッジ旅籠屋・前橋南店(泊)
         

 朝食もまろんと一緒に食事処へ。。。

 朝もワンコ用がある事を忘れててお部屋で朝ごはんをあげてたー(*ノω<*) アチャー

 2度目の朝ごはんも美味しく完食のまろんでした~

25日(1)

 食後は又そのまま外出して、まろんのお散歩へ。。。

 宿に戻って、せっかくだから館内のワンコ施設をみて回ったりしました~

 館内ほぼ何所でもペットと自由に出来るので気兼ねなく過ごせました~


 チェックアウト後は、台風27号の影響で雨の一日は必須・・・

 せめて小雨だったら鬼怒川温泉街散策もありだったけど。

 とりあえず「鬼怒川温泉駅」に行き「鬼怒太」なる陶像だけでも見てみる事に。

 邪気を払い福を招く『邪鬼』をモチーフにした「鬼怒太」「鬼怒子」の陶像が

 温泉街に7体設置されてるそう

25日(2)

 2体の鬼怒太のいる鬼怒川温泉駅で早々に写真だけ撮って「日光東照宮」へ。。。


 日光東照宮は徳川家康公を御祭神におまつりした神社で「世界文化遺産」

 ワンコは建物の中は入れないけど拝観出来るとの事で楽しみにしてたけど。。

 すごい雨に すごい観光客 まろんのテンションも下がる一方

 可哀想なので早々に写真だけ撮って車に戻りお留守番してもらいました~

25日(3)


 まろんパパは初めてなので、二人で拝観(1300円)して来ました~

25日(4)

25日(5)

 参拝した後は、行きにチョット気になってた境内で売られてた「大福」屋さん

 日光東照宮献上菓子「日光福徳だいふく」の4種類の大福を買って車へ。。。

 これがどれも激ウマで、アッという間に2個ずつぺロリといちゃいました(*≧m≦*)

 まろんパパなんか4つも買って・・・なんて言ってたのにヾ(´Д`;●) ォィォィ(笑)

 後は、いろは坂を通って「中禅寺湖」雨が強いので、そのまま「戦場ヶ原」へ。。。

25日(6)

 雨もなかなか弱くならないので引き返して「竜頭ノ滝」へ。。。

 ココも駐車場には大勢の団体の観光客がみえたので、まろんは車でお留守番

 
 日光には48もの滝があり、最も有名な「華厳の滝」へ。。。

 ココも、まろんは車でお留守番でした~

25日(7)

 97mの高さから滝壺まで一気に落下する様は豪快!w((´ω`))wワオッ!!

 紅葉もキレイ~~~お天気良かったらもっとキレイだったでしょうね~

 華厳の滝見物の後は、

 駐車場のおじさんが「ワンコも一緒に食事出来るよー」って言ってたので、

 雨は降ってるし小腹は空いてきたし…で、案内してもらいました~

 駐車場のすぐそばにある「いろは会館」というお土産屋さんの一角。。。

25日(8)

 お店の方もとっても暖かく迎え入れてくれて、

 まろんの事も「かわいい可愛い・・・」って。(お世辞でも嬉しい~

 「まろんちゃん、オヤツとかあげても構わないですか」って聞かれ、

 「何でもOKで~す」って事で、まろん用にもフードを頂きました~

 写真に写ってるのは、もう半分以上頂いた残りですが。。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 まろんパパ&ママは天婦羅ソバを注文、美味しく頂きましたよ~

 ここで2000円以上買うと10%引きの上、駐車料金100円キャッシュバックに~

 駐車場のおじさんに誘導されるまま車を停めちゃったけど、

 思わぬ得しちゃった感じに~あひゃひゃひゃ(≧∀≦*)


 この日の宿は素泊まりなので途中のコンビニで食料調達して・・・

 午後6時半、群馬県前橋市「ファミリーロッジ旅籠屋・前橋南店」チェックイン

 この旅行で3店舗目の利用となり、勝手が分かってるのである意味安心感が~


 は23日宿泊の「ペンションむってい」さんからチェックアウト時に頂いたワンコオヤツ~

 と、24日宿泊の「きぬ川国際ホテル」さんから頂いた家族写真~
プレゼント

 旅の想い出にチョットした心づかいが嬉しいですね~


 やっと次回は最終日となりました~

 あと一息。。。p(*^-^*)q がんばるぞっ♪






[ 2013/11/21 22:11 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

日本海側制覇の旅(青森・下北~岩手編)♪

 中断してましたが、旅行のつづきで~す

 青森は2年前の北海道旅行以来になります。。。

 その時は行きは大間港、帰りは青森港着で港を利用しただけで終わった感じに~

 せっかく本州最北端まで行ったのに通過しただけで終わるのも。。。

 で、前回UP済みの「津軽半島編」、今回は「下北半島編」でまわってま~す 


 22日(火)  宿=みちのく道=下北道ー道の駅「よこはま」-(むつ)
           -(川内)ー脇野沢港道の駅「脇野沢」ー(川内)ー
           仏ヶ浦大間(崇徳寺~大間港~大間崎)ー薬研温泉
                薬研荘(泊)


 朝は前日買っておいたサンドイッチ等を食べ、宿をチェックアウト。。。

22日(1)

 途中立ち寄った道の駅で「ほたてバーガー」が美味しそうとまろんパパ。

 小腹も空いてきたので買い アツアツサクサクで美味しかった~

 出発した時は降ってた雨も、むつに着く頃は止んでて晴れ間も~

 気分良く走行中に停止させられ、ガ━━(´・д・`|||●)━━ン

 スピード違反取り締まり中でした。。まさか40㌔制限とは(´ヘ`;)とほほ・・

 まぁコレで何かの難を逃れたと思って気分を立て直して~

 と、次の道の駅で「土砂崩れの為、通行止め」の文字がっ

 道の駅の方にお聞きして途中「川内」まで逆戻りに。。。(*ノω<*) アチャー

 また雨も降りだしたりででも途中でお猿さんに出くわしたりで

 脇野沢の猿は世界のサル類分布でも最北限で国の天然記念物に指定


 大幅に余計な時間をとっちゃったけど、無事「仏ヶ浦」到着

 遊歩道入り口に「熊出没注意!!」の看板があったので、

 まろんは車でお留守番。(万が一の時まろんを守りきれる自信がないので

22日(2)

 遊歩道からは15~20分、坂あり階段ありの山道を下った海岸が仏ヶ浦です

 そこからは遊覧船も出てますが、時間もあまりないので海岸からの眺めだけ・・・

 海岸からも自然が織り成す造形美のスケールには圧倒~ w((´ω`))wワオッ!!

 如来の首、五百羅漢、一つ岩、観音岩、極楽浜など仏にちなんだ名前が

 それぞれにつけられ極楽浄土を思わせます。

22日(3)

 真ん中は、仏ヶ浦駐車場から車で5分程の所にある展望台からの眺めです

 白緑色の凝灰岩が約2Kmにわたって連なる岩の数々を見る事ができます


 大間に入ったら「お寺さんの地ビール」があるというので寄ってみる事に。。。

 お寺「梅香山 崇徳寺」で醸造した日本初の地ビールだとか

 興味半分で案内板をみて入ってみると自販機でビールを売ってました

 飲めない口だけど、せっかくだから3種類のビールを買ってみました

22日(4)

 そして今年4月、新たに建て替えられた「大間フェリーターミナル」へ。。。

 2年前北海道に渡った時は普通の事務所っぽい感じだったけど近代的に~


 そして、この日の最終目的地 本州最北端の地「大間崎」へ。。。

 大間崎の沖合に浮かぶ弁天島に「大間崎灯台」が見えます

 雨もポツポツしだしたので、まぐろ一本釣りモニュメントの前で記念撮影

22日(5)

 午後5時半、この日の宿 薬研温泉にある「薬研荘」に到着~

 夕食は部屋食で珍しい「山菜料理」でしたが((美^~^味))モグモグ♪

 今までの宿は日本海側という事もあり海鮮中心の食事が続いてたので、

 普段はあえて食べたりしない まろんパパも美味しく頂いてましたよ~

 ココの女将さん、山菜キンコ採りの名人・山歩きの達人で、

 それでもてなすのが自分のやり方という

 わんこへの心配りも良くて寛げました~

 

 23日(水) 宿ー恐山=下北道=みちのく道=東北道ー弘前城
           東北道ー岩手(八幡平)
               ペンション むってい(泊)

 朝食は食事処だったので、まろんは朝ごはんを済ませ車で待機でした

 チェックアウトの後は、女将さんと一緒に写真を撮らせてもらいました~

23日(1)

 前日は暗くて紅葉してる薬研温泉の景色を見る事なく宿についたので

 薬研温泉入口で写真を撮ったりして「恐山」へ向かいました。。。


 恐山に入ると霊界と俗界との境という「三途の川と太鼓橋」があります

 罪人はココを渡る事が出来ないと言われるそう
 
23日(2)

 比叡山、高野山と共に日本三大霊山に数えられている「恐山」

 いよいよ現世と来世をつなぐ場所へ入山(入山券500円)

 まろんは「総門」前で写真だけ撮って車で待機してもらいました~

23日(3)

 境内に入ると、風車がガラガラとまわり・・・

 荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ち込める様子は地獄に・・・

 辿り着いた先は宇曽利山湖の白い砂浜で極楽浄土を思わせます

23日(4)

 ここから、本州最北東端の「尻屋崎」から太平洋側を通り宿のコースか、

 青森に戻るようになるけど「弘前」コースか迷ったけど、弘前城の方へ。。。


 「津軽藩ねぶた村」の駐車場に車を停めて「弘前公園」へ

 青森といえばなのに、やっとココに来て「りんごの木」とご対面

 駐車場のお兄さんが「弘前城に入るのならワンコは抱っこで~」と教えてもらい、

 抱っこで移動は無理なので、車からカート登場デス

 外歩きでのカート移動は初めてのまろん、このカートも今回の旅行用で買ったもの

 家の中で、さんざん乗る練習した甲斐あって大人しく乗ってくれました~

23日(5)

 弘前城の見えるベンチで、持参のパンとコーヒーで軽くお昼に。。

 弘前城の方へも入園してみました(入園料300円)

 弘前城は、二代目藩主の信枚が慶長15年(1610)に着手し翌16年に完成。

 津軽氏の居城として廃藩に至るまでの260年間、津軽藩政の中心地でした

 せっかくなので、まろんパパは天守閣の中を見て来ましたよ~

23日(6)


 午後6時前、この日の宿 岩手県八幡平「ペンションむってい」到着

23日(7)

 夕食は「豪華フルコースディナー付…」なので、この旅行で初お肉料理~

 食材は全部岩手県産のもので、お肉もお魚もお野菜も…ワイルドー(*≧m≦*)ププッ

 まろんパパもこのステーキには満足×2 もちろん まろんママも~

 ここは、食事処もワンコOKです

 が、まろんのご飯はお部屋で いつものカリカリフードでした~


 やっと、帰路編にはいりました~

 つづきま~す



[ 2013/11/19 19:57 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

紅葉彩る!?城下町『萩』へ。。。(*≧m≦*)ププッ

 まろんのお誕生日には、たくさんのお祝コメントをありがとうございました

 我が家のようなblogでも覗いて下さるだけでも嬉しいのに~~~


 さて、日本海側旅行記もまだまだ残ってますが。。。(;^ω^A

 だらだらと纏まりのない状態に陥ってる今日この頃で滞ってますε-(;-ω-`A) フゥ…


 そんな中の昨日の土曜日、まろんパパ曰く

 「そうだ紅葉彩る城下町『萩』に行こう」と。 

 blogネタを提供してくれるのは有り難いんですけどねっ(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

 結局、まろんに先日頂いた洋服を着せてお出掛けしたかったのもありでGO

 
 途中2回休憩して約3時間程で「萩城跡」に到着

 「萩城跡」と「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」の共通入場料210円払って入園 

 萩城は慶長9年(1604)に毛利輝元が標高143mの指月山麓に築城。

 現在は石垣と掘の一部が残り、国の史跡に指定されています

萩(1)

 天守閣跡で途中のSAで買っておいたカツサンド&お団子を食べたり・・・

 人が来ない時は、まろんを放牧して遊ばせたり・・・

 お天気も良くてゆったりとした心地よい一時に~~~

萩(2)

 萩城の石垣上には、鉄砲を撃つための四角い穴を開けた銃眼土塀が巡ってます

 土塀の外は日本海

 25~6年前に、まろんパパと結婚して初めて両家の家族と一泊旅行したのが

 「萩」だったので、泊まったホテルが見えて懐かしい思い出が甦りました。。。

 なので、なんと「萩」を訪れるのは25~6年ぶりに~あひゃひゃひゃ(≧∀≦*)


 自由に見物できる萩焼の窯元は、まろんパパと交代で覗いてみたりも。。。

 そうそうその時、萩焼のお土産屋さんでお茶碗を落として割っちゃった想い出も

 そのお茶碗のお代を払おうとしたら「他の商品を買って頂いた方が有り難いですよ」

 って言われ、ありがたくペアのコーヒーカップを買って帰った事も。。。(*- -)(*_ _)ペコリ

萩(3)

 前にある「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」も共通券があるので入ってみました~

 現在萩市内に残っている武家屋敷長屋の中でもっとも大きいという

 まろんは写真だけ撮って車でお留守番してもらう事に。。。


 後は、お土産屋さんの食堂でおソバを食べました~( ̄¬ ̄*)じゅるぅ
 
萩(4)

 そして、目に付けていた「夏みかんソフト」を買って車に戻りました~

 車でお留守番のまろんへのご褒美( ̄m ̄* )ムフッ♪

 さっぱりとした夏みかん味で美味しかったです((美^~^味))マイウー♪


 「松陰神社」・「松下村塾」へ。。。

萩(5)

 明治維新に尽力した吉田松陰を祀る神社で、

 境内にある「松下村塾」は、吉田松陰の叔父(玉木文之進)が自宅に開いた塾を

 松陰が引き継ぎ、門弟(高杉晋作や伊藤博文など)の逸材を育てた場所。


 「東光寺」(入場料300円)へ。。。

萩(6)

 「毛利氏廟所」は萩藩主3代吉就から11代までの奇数代の5藩主と夫人、

 その関係者の墓所で約500基の石灯籠が整然と並んでいます

 で、タイトルの「紅葉彩る・・・」は 本来ならばココ東光寺で

 石灯籠を囲むように生い茂っている木々の紅葉が楽しめたはず。。。

 今年はまだといった感じでしたね~ヾ(´Д`;●) ォィォィ(笑)

 まぁ・・・20数年前を懐かしんで散策も楽しかったから

 何より まろんと一緒だしねっU・ェ-U⌒☆Wink!



 で、留守をしてた我が家のポストに

虎君から

 ご近所わん友「虎吉」くんちから「遅くなったけど~」って頂きました~

 まろんの好きそうなオモチャやオヤツ~

 ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ




[ 2013/11/17 22:54 ] お出掛け | TB(0) | CM(0)

Happy♪U。・ェ・。Uノ” Birthday!!

 旅行記事もまだ半分残ってますが。。。小休止 (;^ω^A


 今日は、まろんのお誕生日だったので旬ネタを。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 早いもので、もう9歳になっちゃいましたが、

 元気に迎えられて何よりの親孝行娘だと。。。

 でも最近は中年おばチャンの仲間入りしたせいか

 お喋り「ワンワン・・・」が過ぎるというか。。

 我慢が出来ないというか。。待てないというか。。

 売られたケンカは買うタイプになってきてるし。。

 「元気なのは嬉しいけど、もう少し静かに出来ませんかお譲さん

 って事も多々。。。 ε-(;-ω-`A) フゥ…

 「言えば分かるコ」「やれば出来るコ」だったはずなのに~~~ ヽ(´~`; ォィ(笑)

 まぁ~何しても年々愛おしくなるばかりの親バカチャンですが。。


 「まろん、9歳の お誕生日 おめでとう」


 って事で、ご近所わん友ろんたん&ろん姉たんがまろん家に~

 「まろんと一緒にケーキを食べてもらったら嬉しいな」とお願い

 快くOKをもらったので一緒にティータイム~

 まずは、同じ9歳同士での2ショット(*≧m≦*)ププッ



 いつもはおっとりろんたんだけど一瞬でお口の中へw((´ω`))wワオッ!!

 姉たん曰く「これが噂のイリュ―ジョン」なんだって。あひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

 さすがのまろんも負けたって感じだったねっ< ;`∀´>マジっすヵ!!


 後は、お散歩も一緒に「お山のコース」へ。。。

BDお散歩

 せっかくだからの洋服に着替えて行きましたよ~

 遠目にみたら、ろんたんとオソロみたいでしょう(*≧m≦*)ププッ

 以前「ポシェット付きワンピも可愛いよねっ」ってお話してたので、

 ウエストポーチ風のワンピにして頂いたみたい

 ホント、可愛いワンピなんですよーーー

 姉たん ありがとうございました~(*- -)(*_ _)ペコリ

 今度はポーチにいっぱいオヤツを入れて、

 ろんたんを誘惑しちゃおっと。U・ェ-U⌒☆Wink!  byまろん


 晩ごはんはカリカリフードにお肉をトッピングした特別食に~

BD2.jpg

 最後に、今年も家族写真を撮ってお祝行事もおしまいデス


 ビッグバーガーのおもちゃは、まろんパパ&ママからの

ビッグバーガー

 小さいオモチャだと ものの3分もてばイイ感じなので。。。

 思い切って まろんの頭より大きいオモチャを選んでみました~( ̄∀ ̄*)イヒッ

 持て余すかと思ってたら、以外に喜んで遊んでます


 ろんたんちからのプレゼント~

ろんたんから♪

 今年も素敵プレゼント、ありがとうございました~

 そして久々の一緒のお散歩も楽しかったで~す (´・ω・)ノ★*゚*アリガトデス*゚*☆





[ 2013/11/13 22:14 ] 記念日 | TB(0) | CM(18)

日本海側制覇の旅(秋田~青森・津軽編)♪

 やっと旅も中盤に入りました。。。

 旅行のつづき~


 20日(日) 宿=秋田道=男鹿半島(寒風山・入道崎)=秋田道=
          (十二湖)-青森
              深浦観光ホテル(泊)    まろん(車中泊)


 朝から雨模様のお天気ですが、

 まろんは朝ごはんを済ませ、朝んぽの後は車で待機。。。

 前日は薄暗くて分からなかったけど目の前は海水浴場が広がってて、

 後方には鳥海山(標高2236m)が見え雨が降ってなかったらいう事無し

 のロケーションでした~

 お散歩から帰って、私達の朝食を頂いてチェックアウト。。。

20日(1)


 男鹿半島入口にある巨大「なまはげ」を眺めながら「寒風山」へ

20日(2)

 男鹿半島真ん中にある標高355mの小さな火山。

 芝生に覆われた山で360度のパノラマが楽しめます


 引き返して「海岸絶景ライン」をまわって男鹿半島を一周する事に。。。

20日(3)

 夕陽を背にするとゴジラが火を吹いた様に見える「ゴジラ岩」

 男鹿門前のシンボル、高さ999mの「なまはげ立像」は、

 なまはげの発祥の寺「五社堂」の石段999段にちなんだもの。


 途中の「男鹿水族館GAO」を通過して「入道崎」へ。。。

20日(4)

 男鹿半島の最北端の北緯40度上に位置し日本海が一望できます


 後は「なまはげライン」を通って宿泊地の青森(深浦)へ。。。

 途中、世界遺産白神山地「十二湖」の側を通るので、

 時間的に4時過ぎてて微妙とも思ったけど行ける所まで寄り道~

 でも雨だし山の中だしどんどん暗くなってまで辿り着くも断念。

 (透明な青いインクを流したようなな色といわれる「青池」見たかったなぁ

 もともと夕方に行く事自体に無理がありますよねっ

 
 5時すぎ、深浦観光ホテルにチェックイン

20日(5)

 今回の旅行では「なるべくまろんと一緒の宿で~」と思ったけど、

 この日の宿だけは探せなくて・・・(小型犬OKはあるんですけどね…)

 仕方なく唯一、まろんは車中泊の日となりました。。。

 ずっと一緒に寝泊まりしてると余計な心配もあったりだけど。。

 ホテルの部屋からちょうど車がバッチリ見えたので安心感が。

 まぁ、久々夫婦で食事もお風呂にも気分的にゆったりしたかも~



 21日(月)  宿ー千畳敷海岸鰺ヶ沢(わさおくん)道の駅「十三湖
          高原」
ー(下前漁港)-七つ滝眺望台龍飛岬平舘
          灯台
ー青森
              コテージホテル ショコラ(泊)

 津軽半島巡りの一日となります

21日(1)

 朝食を頂いた後は早々にチェックアウトを済ませて、

 車中泊のまろんの朝ごはん&お散歩をして出発。。。


 10分位走った所にある「千畳敷海岸」へ

21日(2)

 自然に作り上げられた奇岩・怪岩を見ることが出来ます。。。

 ココでまろんママのデジカメ、三脚立てて撮影中に強風にあおられて落下

 機能には問題ないようでしたが、レンズにヒビがっ

 とりあえず、まろんパパ用のデジカメがあるので良かったー


 「天才しむら動物園」でお馴染、ぶさかわ犬「わさお」くんの居る鰺ヶ沢へ

21日(3)

 焼きイカ店「七里長浜 きくや商店」の看板犬。

 もうそろそろ目的地と思ってたら人だかり発見

 順番待ちでわさおくんの撮影をしてて早速私達もお仲間に~

 事前リサーチで「ワンコとの撮影は控えた方が・・・」とあったので、

 まろんは車で待機。お買物後お店のわさおくん看板と一緒に撮影デス

 それにしても女好き(かあさん談)という わさおくんに、

 まろんパパ&ママ共クンクンされまくりで超気に入られちゃったみたい

 ほんの1分前までまろんと一緒だったもんね~

21日(4)

 私達が訪れた月曜日は「わさおくん面会お休みデ―」となってたはず

 だったので、生わさおくんに会えるとはラッキーでした~


 道の駅「十三湖高原」

 わさおくんちでお土産を買った時「焼きイカ」を頂いたので食べてみました

 肉厚で香ばしくて美味しかった~

21日(5)

 十三湖は海水と淡水が混ざった汽水湖で青森県内で3位の広さの湖

 「権現崎」を目指すも遊歩道で岬周辺を散策(100分~120分)との事で断念。

 急カーブの続く竜泊ランを通り龍飛崎を目指して行く事に。。。

21日(6)

 津軽随一の眺望との呼び声も高い「眺瞰台」からは、龍飛崎灯台も~


 津軽半島最北端に位置する「龍飛崎」。。。

 「龍が飛ぶがごとく強い風が吹く」というのが名の由来という(納得

 温まりたいのもあって、上方のレストハウスに入って遅めの昼食に~

21日(7)

 龍飛崎灯台を引き返して、日本唯一の「階段国道」国道339号へ。。。

 れっきとした国道でありながら歩行者しか通れないという362段の階段、

 まろんと一緒に海岸線まで下りて又上がってきましたよ~


 階段国道手前には「津軽海峡冬景色歌謡碑」があり、ボタンを押すと例の歌が~

 「ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと・・・」つい一緒に口ずさみますよねっ

21日(8)

 そして又少し引き返して道の駅「みんまや」・「青函トンネル記念館」へ。。。

 時間がなかったので、記念写真だけで終わりでしたが、

 青函トンネルの海面下140mの体験坑道が出来るようです

 最後は、陸奥湾側にある「平舘灯台」へ寄って津軽半島一周に~


 この日の宿は素泊まりなので、途中のスーパーでお弁当等の食料調達

 午後6時前、コテージホテル ショコラ チェックイン

21日(9)

 雨が降り出しちゃったけど、コテージ横が専用駐車場なので良かった~



 まだまだ つづきます。。。(A;´・ω・)フキフキ





[ 2013/11/12 01:15 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

日本海側制覇の旅(石川~秋田編)♪

 旅行のつづき~

 この日からが当初予定になかった追加旅行になりま~す

 追加旅行の日程の方が多いって ヽ(´~`; ォィォィ(笑)

 単に青森までと言えど、思ってたよりは遠いーーー感じ

 この2日間は殆んどが観光というより車の移動日という感じです
 

 18日(金)  七尾(宿)-能登島大橋ー能登島(道の駅のとじま交流市場・
           のとじまガラス工房)
ーツインブリッジのとー和倉温泉
           能登島大橋ロードパーク=能越道=北陸道ー新潟
               ファミリーロッジ旅籠屋 新潟南店(泊)
              

18日(1)

 宿での朝食もたっぷり頂いてチェックアウトした後は和倉温泉へ。。。

 と、その前に和倉温泉と能登島を結ぶ「能登島大橋」を渡りました~

 能登島にある道の駅「のとじま」へ~

18日(2)

 隣接の「能登島ガラス工房」の直営ショップではお買物~

 まろんパパが置物の「立ち馬」をじーーーっと見てるので

 来年の還暦祝いのプレゼントに買っちゃいました~

 (って、お財布は一緒ですけどねっ


 能登島2番目の橋「ツインブリッジのと」を渡って和倉温泉へ戻りました~

 開湯1200年の歴史を誇る“海の温泉”能登随一の温泉地の「和倉温泉」

 平成23年にリニューアルオープンの「和倉温泉総湯」

18日(3)

 和倉温泉のシンボル「白鷺」の像のある「和倉温泉湯元の広場」

 プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で33年連続1位に輝いている老舗

 「加賀屋」のすぐ前にある「弁天崎源泉公園」

18日(4)


 行きにすぐ渡ってしまった能登島大橋手前の「能登島大橋ロードパーク」

 30数年前、和倉温泉に泊まった頃には船でしか渡れなかった能登島・・・

 全長1050mの石川県でもっとも長い「能登島大橋」を眺めながら散策

18日(5)

 北陸道で新潟へ向かいました。。。

 途中の有磯海SAで遅めの昼食

 名立谷浜SAでは日本海に沈む夕陽を眺め、米山SAで給油

18日(6)

 宿に着く前にコンビニで夕食を調達

 午後7時すぎ、ファミリーロッジ旅籠屋・新潟南店へチェックイン

 夕食を食べてる間にコインランドリーでお洗濯~


 19日(土)  新潟(宿)ー新潟駅ー道の駅神林「穂波の里」道の駅
           「あつみ」しゃりん
道の駅鳥海「ふらっと」十六羅漢岩
           -秋田
               海辺の民宿 ろふう草・日本海(泊)

 この日は秋田までの移動日で「道の駅」巡り。。。              

19日(1)

 前日、渋滞にはまり立寄れなかった「新潟駅」経由で出発。。。

 (演歌好きのまろんパパ、演歌に歌われる駅は見てみたいらしいデス

19日(2)

 山形と新潟の県境に位置する温海にある道の駅「あつみ」しゃりん 

 裏手にはすぐ日本海、磯辺の散策路を歩いて雄大な眺めが楽しめました

 台の上でお弁当してる人達も居たので、私達もお昼ごはんに~

 前の道の駅で笹餅とか米粉パンとか買っておいたので飲み物だけ購入

19日(3)


 山形県最北、秋田県境に位置する遊佐町にある道の駅「鳥海」ふらっと

 山形と言えば「さくらんぼ」

 少し肌寒かったけど「さくらんぼソフト」に魅かれ食べちゃいました~

19日(4)

 道の駅鳥海から5分位の場所に「十六羅漢像」があるので寄ってみる事に~

 「サンセット十六羅漢」のから遊歩道で日本海に面した海岸へ。。。

 寛海和尚なる方が日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願い、

 5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工したといわれます。

 これだけの規模で岩礁に刻まれてるのは日本海側ではここだけ。

 磨崖仏は半数くらいしか確認出来なかったけどこんな場所にと驚きでした~

19日(5)


 午後5時半、海辺の民宿「ろふう草・日本海」へチェックイン

19日(6)

 食事処へはワンコNGなので、まろんは車で待機してもらいました~

 海辺の民宿なので今時期は泊まる客は私達だけかも~と思いきや、

 2頭のダックスちゃんと小学生のご家族連れがいらして、ある意味「ホッ」

 色々お話させてもらいながら楽しく食事させてもらいました~

 食後に外へ出ると雨がポツポツ・・・

 まろんを迎えに行って、宿のまわりを軽くお散歩してお部屋へ。。。


 お部屋の障子の桟がテープで補修してあったので、

 寝てる間に足でも突っ込まない様にしなくてはと緊張して寝られなかったよ

 「ウソです」 とは思ったけど、しっかり寝てました~ (*≧m≦*)ププッ

 
 つづきま~す



 追記に、姪ッ子のお祝記事を載せてます



[ 2013/11/09 16:07 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

日本海側制覇の旅(福井~石川編)♪

 早速 旅のつづき~

 16日(水) 福井(宿)-東尋坊=北陸道=金沢(ひがし茶屋街・
           長町武家屋敷跡)
ー金沢
             ファミリーロッジ旅籠屋 金沢内灘店(泊)


 朝食は本館(個室テーブル席)で頂きました~

16日(1)

 前日からの雨が降り止まないのでチェックアウトの10時まで宿で様子見。。。

 見送りに出て下さった女将さんと一緒に写真を撮ってもらいました~

 (イチローと写ってるポスターを持って来られ、頂いちゃいました

 そうこうする内に雨も小降りになってきたので出発。。。

 三国海岸の荒波を眺めながら11時、東尋坊に到着

16日(2)

 雨は止んでたけど、ものすごい強風で飛ばされなくて良かったー

 さすがに まろんと一緒に岩場へ下りる勇気もなく。。 

 だって、サスペンスドラマになったかも~ ヽ(´~`; ォィ

 後、まろんは車でお留守番してもらって・・・

 海抜100m地上55mにある展望台「東尋坊タワー」にも上がってみました

 16日(3)


 午後2時、金沢「ひがし茶屋街」へ到着

16日(4)

 卯辰山麓を流れる浅野川の川岸に残るお茶屋建の古い街並みを散策

 しっとりと風情ある昔の面影をとどめているところでした

 
 金沢一の繁華街香林坊から一筋外れた長町武家屋敷跡へ

16日(5)

 武家屋敷の土塀が連なる由緒ある町並みで、

 思わず江戸時代にタイムスリップした気分を満喫しながらの散策。。。


 って、金沢といえば日本三名園のひとつ「兼六園」ですが。。

 わんこNGだし まろんパパ&ママは訪れた事もあるので、

 まろんと一緒に散策出来る金沢らしい古い街並みコースにしました~


 車内から撮った金沢駅(兜の形のおもてなしドーム)とボンネットバス

16日(6)

 この日の宿は食事無しなので近くにあるモールでカレーを食べて

 午後6時過ぎチェックイン

 素泊まりですがラウンジにコーヒーやお茶のサービスあり、

 朝もパンヤジュース等の飲み物が無料で付いてます

 (朝は基本パン&コーヒー党のまろん家なので嬉しいサービスです



 17日(木)  金沢(宿)=のと里山海道=千里浜なぎさドライブウェイ
           気多大社能登金剛世界一長いベンチ千枚田
           禄剛崎灯台見附島=珠洲道路=のと里山海道=七尾
             民宿つるや(泊)


 朝から気持ち良いお天気になり、この日は能登半島一周の日です

 途中道の駅「里海館」で、千里浜なぎさドライブウェイへ

 日本で唯一、一般の自動車やバスで砂浜の波打ち際を走る事が出来ます

17日(1)


 縁結びの神社としても人気の能登一の宮「気多大社」
 
17日(2)

 能登金剛「鷹の巣岩」と、能登金剛を代表する圧巻の洞門「厳門」

 厳門クリフパークの遊歩道から下の岩場まで下りてみました~
 
17日(3)

 道の駅「とぎ海街道」裏にある延長460.9mの「世界一長いベンチ」

 ここで前日買っておいたおにぎり等で軽くお昼ごはん


 「輪島」はまろんパパ&ママは以前訪れた事もあるし時間の関係で通過、

 道の駅「千枚田ポケットパーク」にある1004枚の棚田がある「千枚田」へ
 
17日(4)


 能登半島最北端の地「禄剛崎灯台」のある禄剛崎

17日(5)

 海から昇る朝日と、海に沈む夕陽が同じ場所で見られるという

 道の駅「狼煙」から7~8分程の道を上って行きます

 途中でコギちゃんを飼ってるお宅発見 思わずパチリ


 能登のシンボルとして有名な「見附島」

17日(6)

 高さ28m、その形から別名「軍艦島」とも呼ばれてます。

 「えんむすびーち」と呼ばれる一帯でカップルに人気の場所


 この後は九十九湾沿いを走って宿のある七尾までの予定でしたが。。

 遅くなりそうなので珠洲道路(のとスターライン)を通り七尾へ

 午後5時半すぎチェックイン


 この日は2食付きのプランで、お昼を軽めだったのでお腹ペコペコ。。

 で、準備が出来次第夕食をとらせてもらいました~

17日(7)

 食事は1階和室で、どれも美味しいお魚料理で満足×2~~~

 まろんにもちゃんと席がありワンコ用ご飯もあり感激でした

 調子にのって「お代わり」までした まろんデス


 お部屋は2階和室で、ワンコ用ベット&シートも用意してありました~

17日(8)

 ペット好きの女将さんらしい あたたかい「おもてなし」を受けて、

 心地良く泊まることが出来ました~


 つづきま~す








[ 2013/11/04 15:31 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

日本海側制覇の旅(鳥取~福井編)♪

 10月14日(月)から26日(土)までの約2週間、

 鳥取砂丘から日本海側を青森まで北上する旅をしてきました~

 まろん家、日本三景制覇に「天橋立」を残すのみだったので。。。

 当初の今年の旅行は、鳥取砂丘~城崎温泉~天橋立~能登半島一周の

 3泊4日くらいの予定が、ついでに青森まで行っちゃう

 って事になり本州最北端まで行く事に。 あひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

 しかも今回は今年買い換えたとはいえ軽自動車での旅行です

 運転手まろんパパもだけど車にも頑張ってもらいました~


 では写真多めで長くなりますが、よかったらお付き合い下さい

 14日(月)   広島=山陽道=岡山道=中国道=鳥取道=
           鳥取砂丘余部鉄橋城崎温泉
                 レイセニット城崎スイートVILLA (泊)


 何とか荷物を積み込み朝4時半わが家を出発~

14日(1)

 高梁SA(岡山道)レストランでモーニング

 後、まろんは朝んぽして持参のフードで朝ごはんデス

 朝霧がたち込めて肌寒かったけど幻想的な雰囲気~ 


 10時過ぎ鳥取砂丘に到着 すでに凄い人出でした~

 まろんパパ&ママは何度か訪れてるけど一番多い人出でビックリ。。。

14日(2)

 写真では広さが分かりにくいかもですが、点々と見えるのは人・人・人・・・

 わんこ連れの方も多くコギちゃん(岡山のニッキ―君1歳半)とはご挨拶~


 こちらは砂丘の駐車場から出て車で2~3分程の海岸。。。

 人も少なかったので、ちょっくら記念撮影&ボール遊び
14日(3)


 城崎温泉へ行く途中にある道の駅「あまるべ」で昼食

14日(4)


 今年5月オープンの余部鉄橋「空の駅」展望施設まで行ってみました

 約10~15分位の山道を登って行きます。。。

14日(5)

 平成22年に新しくコンクリート橋に架け替えられた際、

 JR餘部駅側3本の橋脚を保存、旧軌道を歩いて行く展望施設に。

 
 城崎温泉には午後4時前到着

 丁度「城崎秋祭り」で神輿、檀尻運行のための交通規制をしてたけど。

 「温泉街には浴衣でしょ」って事でまろんは浴衣に着替えて、まずは城崎温泉駅へ


 駅前で温泉マップがないかとウロウロしてたら。。。

 浴衣姿のまろんを見て話し掛けてくれた「旅館案内処」の方が持って来てくれました

14日(6)

 城崎温泉のまち歩きに、7つの外湯をハシゴするのが醍醐味という事で。。。

 気分だけですが7つの温泉巡りをしてきました~

14日(7)

 外湯は入った気分で写真だけでしたが。。

 秋祭り(毎年14・15日)は200年以上も続く城崎温泉の伝統ある

 檀尻まつりを観ることが出来ました~

 まろんは太鼓の音や人の多さにビビり気味でしたけどねっ

14日(8)

 この日の宿は朝食付きだけのプランだったので、

 城崎温泉街のコンビニでお弁当等調達して午後6時チェックインでした~

 部屋は1LDKのリゾートマンション風な感じ



 15日(火) 城崎(宿)-玄武洞天橋立=舞鶴道=北陸道=福井
                 白浜荘(泊)


 朝食は部屋食で同じ部屋の和室で頂きました~

15日(1)

 部屋の裏手にはドッグランもありましたが見物だけ。。

 9時半にチェックアウトして玄武洞公園へ立ち寄りました~


 天然記念物「玄武洞」

 この洞の岩石が作りだす節理の形や断面の模様などから、

 中国の妖獣「玄武」を連想し「玄武洞」と命名したそう。。。

 採石場として人工的に作られた洞穴と掘り残された柱との対比がダイナミック

15日(2)

 玄武洞公園の洞窟の中でも特に美しい柱状節理の「青龍洞」



 12時過ぎ今回の一番の目的地「天橋立」到着

 まずは「股のぞき」をしなくてはという事で徒歩5分程でリフト乗り場へ

 わんこはリフトOKなので、慣れてるまろんママが抱っこして乗りましたよ~

 お散歩の時公園で時々抱っこしてブランコに乗り練習した甲斐があったよ

15日(3)

 まろん初リフトに乗って5分、「股のぞき」のある天橋立ビューランドへ

 早速「股のぞき~」

15日(4)

 小雨が降ってたけどチャンと龍が天に昇って行くように見えました~

15日(5)

 リフトから降りた頃から雨足が強くなったので、

 一旦駐車場に戻って、まろんに合羽を着せ替えて松並木を散策。。。

 が、どんどん雨が降り出してきたので途中でUターンして車に戻りました

15日(6)

 とりあえず「股のぞき」まではお天気がもったので良かったです


 午後7時過ぎ、この日の宿「白浜荘」へチェックイン

 夕食は本館個室でズワイガニフルコースを頂きました~

 最後にカニ雑炊もあったけど、お腹一杯になりお断りしちゃいました。。

15日(7)

 お部屋は別館で、2DKのマンション風

 我が家の様に寛いでました~


 つづきま~す








[ 2013/11/03 01:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

maronままん

Author:maronままん
2004.11.13生まれの女の子
ちょっぴり足長コーギー犬
「まろん」です
どうぞよろしく~♪

いくつになったの
フリーエリア
リンクリスト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-