まろんと一緒に~☆

コーギー犬「まろん」との日常

日本海側制覇の旅(秋田~青森・津軽編)♪

 やっと旅も中盤に入りました。。。

 旅行のつづき~


 20日(日) 宿=秋田道=男鹿半島(寒風山・入道崎)=秋田道=
          (十二湖)-青森
              深浦観光ホテル(泊)    まろん(車中泊)


 朝から雨模様のお天気ですが、

 まろんは朝ごはんを済ませ、朝んぽの後は車で待機。。。

 前日は薄暗くて分からなかったけど目の前は海水浴場が広がってて、

 後方には鳥海山(標高2236m)が見え雨が降ってなかったらいう事無し

 のロケーションでした~

 お散歩から帰って、私達の朝食を頂いてチェックアウト。。。

20日(1)


 男鹿半島入口にある巨大「なまはげ」を眺めながら「寒風山」へ

20日(2)

 男鹿半島真ん中にある標高355mの小さな火山。

 芝生に覆われた山で360度のパノラマが楽しめます


 引き返して「海岸絶景ライン」をまわって男鹿半島を一周する事に。。。

20日(3)

 夕陽を背にするとゴジラが火を吹いた様に見える「ゴジラ岩」

 男鹿門前のシンボル、高さ999mの「なまはげ立像」は、

 なまはげの発祥の寺「五社堂」の石段999段にちなんだもの。


 途中の「男鹿水族館GAO」を通過して「入道崎」へ。。。

20日(4)

 男鹿半島の最北端の北緯40度上に位置し日本海が一望できます


 後は「なまはげライン」を通って宿泊地の青森(深浦)へ。。。

 途中、世界遺産白神山地「十二湖」の側を通るので、

 時間的に4時過ぎてて微妙とも思ったけど行ける所まで寄り道~

 でも雨だし山の中だしどんどん暗くなってまで辿り着くも断念。

 (透明な青いインクを流したようなな色といわれる「青池」見たかったなぁ

 もともと夕方に行く事自体に無理がありますよねっ

 
 5時すぎ、深浦観光ホテルにチェックイン

20日(5)

 今回の旅行では「なるべくまろんと一緒の宿で~」と思ったけど、

 この日の宿だけは探せなくて・・・(小型犬OKはあるんですけどね…)

 仕方なく唯一、まろんは車中泊の日となりました。。。

 ずっと一緒に寝泊まりしてると余計な心配もあったりだけど。。

 ホテルの部屋からちょうど車がバッチリ見えたので安心感が。

 まぁ、久々夫婦で食事もお風呂にも気分的にゆったりしたかも~



 21日(月)  宿ー千畳敷海岸鰺ヶ沢(わさおくん)道の駅「十三湖
          高原」
ー(下前漁港)-七つ滝眺望台龍飛岬平舘
          灯台
ー青森
              コテージホテル ショコラ(泊)

 津軽半島巡りの一日となります

21日(1)

 朝食を頂いた後は早々にチェックアウトを済ませて、

 車中泊のまろんの朝ごはん&お散歩をして出発。。。


 10分位走った所にある「千畳敷海岸」へ

21日(2)

 自然に作り上げられた奇岩・怪岩を見ることが出来ます。。。

 ココでまろんママのデジカメ、三脚立てて撮影中に強風にあおられて落下

 機能には問題ないようでしたが、レンズにヒビがっ

 とりあえず、まろんパパ用のデジカメがあるので良かったー


 「天才しむら動物園」でお馴染、ぶさかわ犬「わさお」くんの居る鰺ヶ沢へ

21日(3)

 焼きイカ店「七里長浜 きくや商店」の看板犬。

 もうそろそろ目的地と思ってたら人だかり発見

 順番待ちでわさおくんの撮影をしてて早速私達もお仲間に~

 事前リサーチで「ワンコとの撮影は控えた方が・・・」とあったので、

 まろんは車で待機。お買物後お店のわさおくん看板と一緒に撮影デス

 それにしても女好き(かあさん談)という わさおくんに、

 まろんパパ&ママ共クンクンされまくりで超気に入られちゃったみたい

 ほんの1分前までまろんと一緒だったもんね~

21日(4)

 私達が訪れた月曜日は「わさおくん面会お休みデ―」となってたはず

 だったので、生わさおくんに会えるとはラッキーでした~


 道の駅「十三湖高原」

 わさおくんちでお土産を買った時「焼きイカ」を頂いたので食べてみました

 肉厚で香ばしくて美味しかった~

21日(5)

 十三湖は海水と淡水が混ざった汽水湖で青森県内で3位の広さの湖

 「権現崎」を目指すも遊歩道で岬周辺を散策(100分~120分)との事で断念。

 急カーブの続く竜泊ランを通り龍飛崎を目指して行く事に。。。

21日(6)

 津軽随一の眺望との呼び声も高い「眺瞰台」からは、龍飛崎灯台も~


 津軽半島最北端に位置する「龍飛崎」。。。

 「龍が飛ぶがごとく強い風が吹く」というのが名の由来という(納得

 温まりたいのもあって、上方のレストハウスに入って遅めの昼食に~

21日(7)

 龍飛崎灯台を引き返して、日本唯一の「階段国道」国道339号へ。。。

 れっきとした国道でありながら歩行者しか通れないという362段の階段、

 まろんと一緒に海岸線まで下りて又上がってきましたよ~


 階段国道手前には「津軽海峡冬景色歌謡碑」があり、ボタンを押すと例の歌が~

 「ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと・・・」つい一緒に口ずさみますよねっ

21日(8)

 そして又少し引き返して道の駅「みんまや」・「青函トンネル記念館」へ。。。

 時間がなかったので、記念写真だけで終わりでしたが、

 青函トンネルの海面下140mの体験坑道が出来るようです

 最後は、陸奥湾側にある「平舘灯台」へ寄って津軽半島一周に~


 この日の宿は素泊まりなので、途中のスーパーでお弁当等の食料調達

 午後6時前、コテージホテル ショコラ チェックイン

21日(9)

 雨が降り出しちゃったけど、コテージ横が専用駐車場なので良かった~



 まだまだ つづきます。。。(A;´・ω・)フキフキ





スポンサーサイト
[ 2013/11/12 01:15 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)
今回も一緒に旅した気分・・・♪
ありがと~v-221
車のNOは 良い夫婦 まろんママさん達に
ピッタンコですね♡

わさお君をなでなでしたんや~(*^_^*)
まろんちゃん長旅 パパとママと一緒で
楽しかったね♪
お疲れ様でした。
[ 2013/11/13 20:25 ] [ 編集 ]
Re: ranranさんへ
そう言って頂けるだけで、こちらも嬉しい限りです^^

NOは結婚記念日でもあるんですよ~
上を見たらキリないしねっ
それなりに仲良くやってくしかないとも~(笑)

わさおくん、毛もふさふさになってきてましたよ~
わさおくんのかぁさんも、お元気そうだったので良かったです♪
一日だけ車中泊させちゃったけど。。^^;
疲れたけど楽しみも倍返しでした~(*≧m≦*)ププッ
[ 2013/11/14 01:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

maronままん

Author:maronままん
2004.11.13生まれの女の子
ちょっぴり足長コーギー犬
「まろん」です
どうぞよろしく~♪

いくつになったの
フリーエリア
リンクリスト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-