紅葉彩る!?城下町『萩』へ。。。(*≧m≦*)ププッ

 まろんのお誕生日には、たくさんのお祝コメントをありがとうございました

 我が家のようなblogでも覗いて下さるだけでも嬉しいのに~~~


 さて、日本海側旅行記もまだまだ残ってますが。。。(;^ω^A

 だらだらと纏まりのない状態に陥ってる今日この頃で滞ってますε-(;-ω-`A) フゥ…


 そんな中の昨日の土曜日、まろんパパ曰く

 「そうだ紅葉彩る城下町『萩』に行こう」と。 

 blogネタを提供してくれるのは有り難いんですけどねっ(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

 結局、まろんに先日頂いた洋服を着せてお出掛けしたかったのもありでGO

 
 途中2回休憩して約3時間程で「萩城跡」に到着

 「萩城跡」と「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」の共通入場料210円払って入園 

 萩城は慶長9年(1604)に毛利輝元が標高143mの指月山麓に築城。

 現在は石垣と掘の一部が残り、国の史跡に指定されています

萩(1)

 天守閣跡で途中のSAで買っておいたカツサンド&お団子を食べたり・・・

 人が来ない時は、まろんを放牧して遊ばせたり・・・

 お天気も良くてゆったりとした心地よい一時に~~~

萩(2)

 萩城の石垣上には、鉄砲を撃つための四角い穴を開けた銃眼土塀が巡ってます

 土塀の外は日本海

 25~6年前に、まろんパパと結婚して初めて両家の家族と一泊旅行したのが

 「萩」だったので、泊まったホテルが見えて懐かしい思い出が甦りました。。。

 なので、なんと「萩」を訪れるのは25~6年ぶりに~あひゃひゃひゃ(≧∀≦*)


 自由に見物できる萩焼の窯元は、まろんパパと交代で覗いてみたりも。。。

 そうそうその時、萩焼のお土産屋さんでお茶碗を落として割っちゃった想い出も

 そのお茶碗のお代を払おうとしたら「他の商品を買って頂いた方が有り難いですよ」

 って言われ、ありがたくペアのコーヒーカップを買って帰った事も。。。(*- -)(*_ _)ペコリ

萩(3)

 前にある「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」も共通券があるので入ってみました~

 現在萩市内に残っている武家屋敷長屋の中でもっとも大きいという

 まろんは写真だけ撮って車でお留守番してもらう事に。。。


 後は、お土産屋さんの食堂でおソバを食べました~( ̄¬ ̄*)じゅるぅ
 
萩(4)

 そして、目に付けていた「夏みかんソフト」を買って車に戻りました~

 車でお留守番のまろんへのご褒美( ̄m ̄* )ムフッ♪

 さっぱりとした夏みかん味で美味しかったです((美^~^味))マイウー♪


 「松陰神社」・「松下村塾」へ。。。

萩(5)

 明治維新に尽力した吉田松陰を祀る神社で、

 境内にある「松下村塾」は、吉田松陰の叔父(玉木文之進)が自宅に開いた塾を

 松陰が引き継ぎ、門弟(高杉晋作や伊藤博文など)の逸材を育てた場所。


 「東光寺」(入場料300円)へ。。。

萩(6)

 「毛利氏廟所」は萩藩主3代吉就から11代までの奇数代の5藩主と夫人、

 その関係者の墓所で約500基の石灯籠が整然と並んでいます

 で、タイトルの「紅葉彩る・・・」は 本来ならばココ東光寺で

 石灯籠を囲むように生い茂っている木々の紅葉が楽しめたはず。。。

 今年はまだといった感じでしたね~ヾ(´Д`;●) ォィォィ(笑)

 まぁ・・・20数年前を懐かしんで散策も楽しかったから

 何より まろんと一緒だしねっU・ェ-U⌒☆Wink!



 で、留守をしてた我が家のポストに

虎君から

 ご近所わん友「虎吉」くんちから「遅くなったけど~」って頂きました~

 まろんの好きそうなオモチャやオヤツ~

 ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ




スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»