カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

maronままん

Author:maronままん
2004.11.13生まれの女の子
ちょっぴり足長コーギー犬
「まろん」です
どうぞよろしく~♪


いくつになったの


最新記事


最新コメント


フリーエリア

リンクリスト

最新トラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 前回 松山に帰って2ヶ月あまり・・・

 事前に連絡入れた時にも伊予ばぁばの経過も良いという事だったので

 今回も一泊旅行、香川から淡路島を廻って帰ろうとなりました~


 6/10(日) 松山IC=(石鎚山SA~入野PA~豊浜SA)=大野原IC→

         観音寺(銭形砂絵)→さぬき豊中IC=善通寺IC→丸亀城→

         琴平(金刀比羅宮)→高松(泊)


 
 松山ICから大野原ICまで。。。 
香川1
 石鎚山SAで食事をとる予定でしたが人も多く日陰の場所が無いので、

 ガソリンだけ入れ、次の入野PAで持参のサンドイッチ等で朝(昼?)ごはん

 丁度ベンチのある所は日陰になってて風も通るし気持ちの良いPAでしたよ~



 大野原ICから約20分、

 最初の目的地、観音寺市の『寛永通寶』の砂絵を眺められる琴弾山頂展望台へ。。。

 (この日はお天気が良過ぎて、写真では見えにくいかもですが。。。)
香川2
 むか~し昔のその昔、まろんパパと旅行中に立ち寄って感動した場所のひとつデス

 この銭形を見ると「健康長寿、お金に不自由しなくなる」という云われがあるそう

 只今無職充電中のまろん家、どうぞ宜しくです(*- -)(*_ _)ペコリ(笑)



 展望台からすぐの階段を上がると、琴弾八幡宮「本殿」へ行けるのでお参り。。。
香川
 琴弾公園の海岸の方に下りて「寛永通寶」の砂絵を近くからも眺めてみましたが・・・

 巨大な砂場としか見えなかったです (*ノω<*) アチャー



 次は、さぬき豊中ICから善通寺ICで下りて約10分丸亀市『丸亀城』へ。。。
香川3
 丸亀城も琴弾公園に行った時訪れてて、小さいながら風情のある素敵なお城

 石垣の高さは日本一を誇り日本百名城のひとつで、

 「見返り坂」と呼ばれる急な坂道もおすすめと言われるだけあります

 すれ違った人が「こんぴらさんよりキツイー」って言ってました < ;`∀´>マジっすヵ!!
香川4


 という事で、こんぴらさんよりキツイ丸亀城を制覇したまろん達。(笑)

 ここから約30分、この日の一番の目的地『金刀比羅宮』の琴平町到着。。。

 いざ、こんぴらさん参り~
香川5
 まろんパパ&ママは4度目、調べると21年ぶりの「こんぴらさん」w((´ω`))wワオッ!!

 今回は、まろんも一緒なので特に会いたかった『こんぴら狗』

 「チュッ」した割にはビビり気味のまろんでしたが。。。

 記念撮影して、御本宮までの石段785段を上がりました~
香川6
 お参りした後は「こんぴら狗みくじ」をひいてみました。(末吉…

 まろんには、とても「こんぴら狗」みたいに代参は無理かも。。。

 でも、又一緒にお参り出来たらいいねー byまろんママ

 こんぴら狗とセットのお守りも買って帰りました~
香川7
 金刀比羅宮の参道の石段は奥社まで1368段あるそうです

 御本宮までしか行ってなかったのですが、さらに奥社があるそうですね。。。

 前回との20年の歳月は、785段の石段でも結構キツカッタですが・・・

 それでも帰り道は日陰も増えて、のんびり下りて行き楽しかったです

 まろんも、お参りの人達に「頑張ったねー」って声を掛けてもらったり~

 そんな事も、元気付けられ嬉しかったですねー



 琴平町から40分、宿泊「高松センチュリーホテル」到着。。。
香川8
 ホテルはペット同宿OKですがレストランには連れて行けないので、

 まろんは車でお留守番させ、チェックインを済ませてすぐ食事にさせてもらいました~

 食後まろんを迎えに行きホテルのまわりを散歩

 カートに入れて(初カートデビュー)お部屋に入りました~

 この日はいっぱい汗かいちゃったんで喉がカラカラって事で、

 珍しくビールを買って来たまろんパパ。

 まろんママはビールは飲めない飲まないので、まろんに相手してもらってるって。

 娘と晩酌気持ちは分かるけど・・・ヾ(´Д`;●) ォィォィ

 では、おやすみなさい


 つづきま~す


スポンサーサイト
コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)