FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.05.31 (Thu)

まろん一周忌☆四国へ(1日目)

 先月とある日。。。
 まろんがぉ空に逝って1年がくるねって話になり。。。

 お参りといえばぉ四国さんの薬王寺さんだよねー
 薬王寺さんは昔から何かと想い入れのあるまろん家

 まろんパパの還暦の厄除けに、まろんと一緒にお参り
 それを機にまろんが元気なうちに四国88ヶ所巡りもしたいね~
 なんて話もしてたり。。。

 急に四国88ヶ所巡りは無理だけど。。
 やはり、薬王寺さんへお参りに行こうか って話に~

 当初は一泊の予定で宿を決めてたのですが。。
 その後、車中泊旅行されてるワン友さん達の影響か
 車中泊仕様に準備をし始めちゃった まろんパパ。。
 どうやら車中泊する気満々で 

 結局、二泊三日の旅に~


 5/18(金)/ 薬王寺ー大浜海岸ー室戸岬ー室戸(泊)

 朝まろんが亡くなった時間(6時)にお線香あげて 

まろん一周忌

 じゅんの朝ごはんを済ませて四国の旅へ出発~ (まろんも一緒だよ
 雨マーク出てたりしてチョットお天気の方は微妙でしたが。。
 じゅんにとっては、カンカン照りより良かったかな~


 小谷SA、じゅんは車でお留守番してもらってパパ&ママ達のモーニング~

小谷SA


 鴻ノ池SA、ドッグランで休憩タイム~

 いつも瀬戸大橋を渡る時は与島PAで休憩をとってましたが、
 ラン好きのじゅんの為にドッグランのある鴻ノ池SAで遊ばせてあげる事に~

鴻ノ池SA1

 黒柴ちゃんとホワイトシェパード連れの一組だけで、優しく迎えてもらえました
 最初は遊んでアピールしてたけど。。歳の差あってかあまり相手されず。。
 じゅんは見た事ない遊具で遊んでみたよ





鴻ノ池SA

 じゅんもランしてリフレッシュ出来たところで、
 一気に瀬戸大橋を渡り、津田の松原SAで休憩、徳島県の薬王寺へ。。。

薬王寺1

 薬王寺、まずは隣接の薬王寺温泉内にある憩処「無量寿」で腹ごしらえ~
 まろんパパ&ママ共「エビフライ定食」((美^~^味))モグモグ♪


 さぁ、薬王寺さんお参り。。。
 ちなみに、じゅんの着てるワンピはまろん姉たんのでしゅよ
 
薬王寺2

 女厄坂(33段)、男厄坂42段を上がって本堂へお参り



薬王寺3

 年の数だけ鳴らして厄落としする「随求の鐘」、じゅんも1回鳴らしたでしゅ
 パパ&ママはいっぱい鳴らしていたでしゅよ~o(*^▽^*)oあはっ♪

 本堂から上、「瑜祇塔」のある還暦厄坂61段の階段も上がって行きます
 日和佐城や大浜海岸が眺められる景色はサイコーです

 まろん、今は亡き母・妹(まろんパパ方)も一緒に写真撮影~
 まろんママ33歳の厄除けに義母と一緒にお参りしたのをきっかけに。。。
 それから毎年お参りするのが楽しみな恒例行事みたいになっちゃって。。
 色々な想い出がいっぱいな場所の一つに~

薬王寺4

 まろんパパ&ママ、還暦は過ぎちゃってるので。。
 帰りは還暦厄坂の階段に1円玉を1つずつ置いて厄を落として帰りましたっ



 じゅんも全部の階段上がって下りたでしゅよー
 無事お参りが出来たねっ 


 さて、ココからは程近いウミガメの産卵で有名な「大浜海岸」へ~
 毎年5/20~8/20は夜間の立ち入りや光の規制があるようです。

大浜海岸

 「うみがめ荘」屋外プールのウミガメちゃんを見て帰りましたっ
 まろん姉たんも見たウミガメちゃん達かも~ カメは万年でしゅから~


 さてココから約2時間、まろん姉たんも行った事はない「室戸岬」目指して~

 室戸岬1

 まろんパパ&ママも、かれこれ14~5年ぶりの室戸岬。。
 展望台や海へおりるスロープが出来てたり~
 でも海岸の自然は変わって無くて懐かしさがこみ上げてきます。。

室戸岬2

 高知県東側に位置する室戸には「中岡慎太郎」像が建っています


 ココから約10分程で宿に到着予定。。
 宿は「旅籠屋・室戸店」、他の店舗でも利用してて勝手が分かってるので~

 素泊まりなので途中スーパーで晩ごはんやオヤツなど調達
 田舎の夜は早いので、うなぎ寿司・おはぎ位しか残ってなくて。。
 けど、σ(≧~≦)もぐもぐ(≧□≦)うまー!でした

宿

 じゅんはいつものカリカリフード
 夜寝る前に宿の周りをお散歩(しー)して戻り、あとはバタンキューでした











スポンサーサイト
23:39  |  車中泊旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shinomaro.blog.fc2.com/tb.php/538-70b9047d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |