FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.07.04 (Wed)

思いついて山口旅行(1日目)(≧∀≦)♪

 6月に入り、blogやインスタなどで蛍鑑賞の話題がみられるようになり。。。

 そういえば、まろんママが子供の頃は普通に部屋に入って捕まえたりしてたけど。。
 なんだか蛍って長い事見てない気がするよね。。って事になり、

 「蛍を観て車中泊」案浮上(*≧m≦*)プププw

 梅雨も明けると暑くなり、なかなかお出掛けも厳しくなるし。。
 週末からは又お天気が崩れそうという事で、
 思い切ってその前日6/21~22日と、急遽お出掛けして来ました~

 いつも読み逃げさせてもらってる方のblogを参考にさせてもらい
 行先は、お隣の山口方面へ。。。(≧∀≦)♪


 6/21(木) 別府弁天池ー湯本温泉ー(道の駅「センザキッチン」)ー千畳敷ー
         元乃隅稲成神社・龍宮の潮吹ー道の駅「蛍街道西ノ市」(車中泊) 

 この美祢から長門は、昔まろんパパの仕事の関係で何十回と同行して通った道。。
 その時代は時間に追われ観光する時間など無かったので、
 初めて訪れる場所が多くて新鮮でした~( ̄∇+ ̄)vキラーン
 

 まずは、「別府弁天池」 コバルトブルーの湧き水は本当に透き通っててキレイ~
 
別府弁天池

 駐車場そばに給水所が設置されて湧き水を飲む事が出来る様になってます
 持ち帰る方も多くて、じゅん用に持ってきたぉ水を入れ替えてぉ持ち帰り~

 一杯飲めば1年、2杯飲めば2年長生きするし、財宝も授かるとか~

 次は、「湯本温泉」 山口県ではもっとも古い歴史をもつ温泉
 
湯本温泉

 音信川遊歩道沿いにある「おとづれ足湯」までチョコっと散策。。。
 真昼間で日陰もないので手だけ(足湯だけど。。)浸かってみたけど、
 割と温度高めの温泉だった じゅんは川のぉ水が気持ちいいでしゅよ


 お昼は長門の道の駅「センザキッチン」の予定でしたが、
 じゅんを車でお留守番させるのは暑いし。。外も日陰が無いので。。
 まろんママだけが中に入ってお弁当買って、 

 次の予定「千畳敷」で┳ランチ┳ヽ(^▽^ ゞ。。。。~♪♪ 

千畳敷1

 ココは何度か来た事があるけど、いつも風がきつくて人も多かったイメージ。。
 でしたが。。。
 着いた時は人影もなく、海の見える東屋でゆっくりお弁当タイム出来ました~

千畳敷2

 空の青さと海の青さと開放感ある景色はずっと眺められるけど。。
 暑さには勝てず。。

 ココから程近い最近人気の観光地「元乃隅稲成神社」

元乃隅稲成神社1

 赤・青・緑のコントラストが美しくてホント絵になる場所、今風だとインスタ映え~ 
 観光客の人も多くて。。ワンちゃんも多かったよ~o(*^▽^*)o~♪

 じゅんもいっぱい「可愛い」をもらいました
 鳥居と同じ服着てるって言われてウケたのもあり~o(*^▽^*)oあはっ♪

元乃隅稲成神社2

 もともと「龍宮の潮吹」で有名な場所だった様ですが、
 潮吹は北風の吹く秋から冬にかけて見られるらしく。。
 この日は穏やかな海で潮吹は見られなかったデス

 帰る前に、ヨーキーの看板犬の居るお店でカキ氷買ってもらったよ~ 

蛍街道西ノ市

 さて次は、戻る方角になるけど。。
 本日の宿泊地&蛍鑑賞、道の駅「蛍街道西ノ市」 

 蛍の時期(今年は6/6~24)はホタル舟の運行もあるようですが。。
 我が家は道の駅すぐ横に流れる木屋川でも蛍が見られるそうなのでそこで~
 
 明るい内に川の周りを下見がてら散策しました~
 なにせ拾い食い常習犯じゅんが居るから。。Uゝェ・`Uテヘッ☆

木屋川

 じゅんの晩ごはんを済ませて車でお留守番してもらい、
 パパ&ママは道の駅内レストランで食事(蛍の時期は夜も営業)に~((美^~^味))モグモグ♪

車中泊

 暗くなってから、ホタルを見に木屋川の方へ。。。o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
 思ってたよりホタルは少なかったけど それでも童心に返って感激~

 じゅんと3人で見た事に意義があるので~Uo・ェ-oU/^☆ ウフッ♪

 車中泊は寝入りは何も掛けなくても丁度イイ感じで、
 まろんママはパーカーの上着を掛けてはいたけど。。
 夜中になると冷えてきたので1つだけ寝袋を広げて皆に掛けて寝ました~

 1ヶ月前の車中泊よりは夜は暖かくて割合グッスリ寝られました~


 2日目につづきまーす U・ェ-U⌒☆Wink!






スポンサーサイト
00:55  |  車中泊旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shinomaro.blog.fc2.com/tb.php/548-b25060cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |